サービスのご案内

HOME > サービスのご案内

SEOサービス

SEOサービスとは
調べものをする4人中3人がネットで情報を検索する時代(*総務省2009年4月)
「注文住宅 名古屋」「一戸建て 東京」「転職」…など特定のワードで検索されます

SEOとは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の頭文字です。 インターネットが普及した現代では、興味関心ごとはインターネットの検索サービスを利用して知るのがスタンダードになっています。 SEOの特徴は、単なる広告ではなく、Yahoo!やGoogleの検索結果画面で御社のサイトの順位をより上位に表示させること。

ヤフー検索結果のページ構成 サイト訪問者数の量と質、さらに評価を向上させ、サイト訪問者(見込み客)を激増させて売り上げアップへと導きます。
1位に表示された場合、全体の16%もの方が御社のサイトを訪問されます。
2位でも12%の方、10位であっても2%の方が訪問されています。
ところが、11位以下、つまり2ページ目以降に表示された場合、訪問率は0.5%以下と極端に低下してしまいます。
したがって、ジールは成功報酬の基準を10位以内としております。 1ページ目(10位以内)に入る
YahooやGoogle、MSNといった検索エンジンにおいて、ウェブサイトの内容に関連するキーワードで検索をかけた時に自社サイトを上位に表示されるように改善できるか― ―それは、御社の経営に直結する問題であるとも言えます。 ジールは、御社がお持ちのサイトを10位以内に表示させ、御社の売上アップのお手伝いをさせて頂きます。

※サイトアクセス率は当社調べ
※Yahoo!はヤフー株式会社様の登録商標です。
※Googleはグーグル株式会社様の登録商標です。

風評被害・誹謗中傷対策サービス

風評被害対策サービス
不適切ワード非表示サービス 社名+不適切ワードを表示させない

検索サイトで貴社名の検索をした際、検索枠の直下に表示されている『御社名+適切でないワード』を削除するサービス。


◆不適切ワード例:社名+「以下ワード」

倒産、破綻、 経営破たん、営業停止、民事再生、2ちゃんねる、2ch、ブラック、ブラック企業、迷惑、クレーム、苦情、解約、不祥事、事故、ひき逃げ、逮捕、 離職率、怪しい、噂、インサイダー、指名停止、上場廃止、監理ポスト
不適切ワード非表示サービス 検索結果1ページ目に表示させない

検索サイトで貴社名の検索をした際、1ページ目に表示される不適切サイトを2ページ目以降に引き下げていくサービス。 代わりに「適切で健全なサイト」を表示させることで、ユーザーからの高評価を獲得します。

導入事例
不動産(戸建て)会社
東京都
H社
設立年  1970年代 売上高  300億円 従業員数 100人未満
事業内容 建築売買 上場 未上場 担当 代表取締役

課題

お客様との最終商談にて断られるケースが続発。
ネット上で社名検索をしてみると「社名 倒産」「社名 悪徳」「社名 欠陥」という表示がされていた。

成果

商談がスムーズになると共に、成約スピードも2倍以上に。
導入前に接触し契約となってお客様のアンケートでは、「以前は悪いうわさのため、同業他社にも声をかけていた。そのため、数ヶ月にわたり他社比較をしていた」という話。

悪評、風評、誹謗中傷にお悩みの方!まずはお気軽にお問い合わせください! 無料ご相談フォームはこちら

無料ご相談フォーム

お客様導入事例

営業会社
>>詳しく見る
営業会社事例
不動産(戸建)
>>詳しく見る
不動産会社事例

会社情報

〒104-0031
東京都中央区京橋2-5-17
京橋SKビル 3F
TEL:03-3275-6649
FAX:03-3275-6656

>>詳細を見る


pagetop